LOOX s7/60 逝く

一つカテゴリーが立っているので、ここでキチンと報告。
LOOX はこの春にアダプター端子の接触が悪くなり、どうやっても充電できなくなりました。

残念ながら、とうとう寿命を終えたようです。

続きを読む "LOOX s7/60 逝く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LOOXのWin2000化は大成功

数日職場に持ち歩いたり、家でメール打ちに活用しての感想。結論から言えば、Meから2000proへの変更は大成功だ。

Meは本当に不安定で、実は4年前に購入した当時からフリーズや動作の遅れが目立っていた。IEが立ち上がらない、とか、H"inを使っての通信中にフリーズしてヒヤヒヤしたことも多かった。また、母艦PCとファイルを設定しても、LANでつないでいる間にフリーズ……、なんてことも。スタンバイして再起動、なんてときも往々にしてフリーズしていた。

051002_00440001.jpg

Win2000にして1週間。

  • 動作そのものがややキビキビした
  • スタンバイがまともに機能するようになった
  • 起動時間はやや長くなった(ウイルスバスター・ATOKが入った状態で4分程度、以前は3分半くらい)
    ただしスタンバイがまともに機能するので、日常的に起動を使うこと自体が大幅に減っているので、20秒もあれば立ち上がるのと同様の効果がある
  • バッテリーエイドの表示が前よりもいい加減に(もともといい加減だったけど)
    残りバッテリー74%が次の瞬間14%になったりするのはさすがにどうか、と

まだインストールしたてでよけいなファイルが全くないこともあり、一概にはいえないけれど、普段はスタンバイの状態にしておけば、必要なときにはストレスなく立ち上げて使うことができる。ノートパソコンとしては理想の状況かもしれない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今度こそWindows2000化達成!

昨日の更新の時点で肝心なことを忘れていた。

FujitsuのサイトからLOOXのWin2000用ドライバをダウンロードしてインストールしないと、いろいろと不都合があるのでした。たとえば画面が640×480になって、ものすごく見にくい状態になる、とか。

必要なドライバはFMWORLD(個人) LOOXシリーズWindows2000用ドライバ にそろっているので、ここからダウンロード。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Win2000のインストールに成功!

どうにもならなくなって、ダイアログのメッセージ(ブルーバックのDOS画面だけど)をそのままgoogleで検索したら、viblers.net の BIBLO掲示板で解決法発見! まさか、FAT16なんて、考えもしなかった...orz 

最終的にとった方法

必要なもの

  • システムの起動が可能なFDDドライブ
    今回はUSB FD ドライブ IO DATA USB-FDX1を使用
  • FD1枚
  • Win2000 Pro の CD-ROM
  • CD-ROMドライブ、(LANを介しても可)
    今回はpanasonic KXL-810AN を使用
  • AEFDISK

作業手順

  1. Windows の「フロッピーのフォーマット」を使って起動用FDDを作成しておく。
    フォーマットの際に「MS-DOSの起動用ディスクを作成する」にチェックを入れるだけで作成できる
  2. 1.で作成したFDにAEFDISKをコピーしておく
  3. あらかじめLOOX本体のHDにDドライブの容量を400MB以上あけておく
  4. DドライブにWin2000ProのCD-ROMからi386フォルダをコピーする
  5. バックアップが必要なファイルはDドライブやほかのパソコンに待避しておく
    僕の場合は前に内蔵していたHDをUSBドライブにしているので、そこに待避しました
  6. いったんLOOXを終了する
  7. LOOXの起動前にあらかじめFDドライブを接続しておき、2.までで作成したFDを入れておく
  8. 2.までで作成したFDで起動する
    LOOXの起動時にF12キーを押し、起動ドライブでフロッピードライブを選択する
  9. "AEFDISK /SHOW"と入力して、Cドライブの領域の番号(ふつうは1だろうけど)と容量を確認する
    (ここでは仮にCドライブの領域番号が1、容量が15000だったとする)
  10. AEFDISKを使ってCドライブの領域をいったん削除し、あいた領域にあいた容量・FAT16で基本領域を作成、そこにMBRを作成して、フォーマットをかける
    ※ここで誤ってDドライブを消してしまうと、地獄を見るはず。呪文のようなので、詳しくはviblers.net の 外付けCD-ROMの認識方法を参考に!
    ちなみに、僕は"AEFDISK /DEL:1 /PRI:15000:0C /ACTIVATE:1 /MBR /FORMATFAT:1"みたいなコマンドを使ったような……。
  11. Ctrl+Alt+Deleteキーで再起動する
    再起動の手順は8.と同じ
  12. "D:\i386\winnt"と入力してWindows2000のセットアップを立ち上げる
  13. ……以下はWindows2000様の仰せのままに作業を

※参考
 先人たちに感謝!

これでwin2000proのインストールは何の問題もなくできました!




...何の問題もなく?





インストールに8時間かかって徹夜だったんですが、それでも何の問題もなく?

ともあれ、動作についてはまた追って。

続きを読む "Win2000のインストールに成功!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dドライブに i386を入れて……

引き続き、LOOXに Windows2000 Proのインストール。

sasapurinのHP の LOOX S5/53 にとりあえず Windows2000 Pro を入れてみたの方法でインストールを試みる。前にHDを交換したときにDドライブを設定してあったので、ここにWin 2k Pro の CD-ROMのi386フォルダをコピー。

コピーが終わるまでの間に、母艦のPCで起動用のFDDを作成。

コピーはまだかいな?

……

これだけでなぜか2時間。20×はどうした、KXL-810AN?

ともあれ、ようやくできあがった起動ディスクで起動してCドライブをフォーマット、そのあとにD:\i386のWINNT.EXEを起動してインストール。

「SMARTDRVが入ってないから時間かかるよ」、みたいなダイアログが出るのも無視。時間がかかってもいいや。と思ったら、「C:ドライブをフォーマットせい」、との画面が。フォーマットしたのに、と確認しつつ、フォーマットから何回試しても結果は同じ。

どうなってるの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜ立ち上がらない?

windows 2000を入手できたので、一気にLOOXへのインストールをするぞ、と意気込んでみたものの、これは想像以上の難儀だ。

手元にあるもの

  • LOOX s7/60w
  • CD-ROM ドライブ panasonic KXL-810AN
  • USB FD ドライブ IO DATA USB-FDX1 (これだけで起動できる)

なにしろ、Meが完全に不調でLANが安定しない状況下での作業なので、データのコピーなどは20xをうたうわりにやたらと遅いCD-ROMドライブを使わなくてはならない。これが一番つらかった。

まずトライしたのは、VIBLERS.NET LOOXにWindows2000をインストールする.に書かれていた、Win 2kのディスクを使って4枚組のセットアップドライブを作る方法。何回かトライようとしたものの、結局セットアップドライブにCD-ROMドライブのドライバを入れることができずに断念。

うぅ……。どうしたらいいの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows2000をインストールするためのヒントリスト

VIBLERS.NET LOOXにWindows2000をインストールする.

OSのクリーンインストール方法.

LOOX,Crusoe Maniacs.

FUJITSU FMV-BIBLO LOOX S5/53.

神に祈りながら次期モデルを!■ LOOX S ■Part.11.

これはおまけ

【楽天市場】LOOX S7 の検索結果:通販・インターネットショッピング.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悩ましい…

買って4年目に突入するノートパソコン、FMV LOOX s7。050914_18290002.jpg

ここしばらくは本格的に使ってこなかったのだけど、メールチェック用に復活させたい。

でも、Windows Meは重く、ノーパソなのに立ち上がるまで3分半。フリーズ頻度も異常なほど高い。何回かクリーンインストールをしたりHDDを交換したりもしたものの、しばらく使ううちにまだ遅くなる……。それがいやで使わなくなってしまったのだけど……。

いろいろと高速化について調べてみると、Windows 2000化でかなり改善されるらしい。ちょっと試してみたいけど、まずはWindows 2000を調達しなくては(これが一番面倒……)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)