« 老兵活躍 快速むさしの号 | トップページ | EASYモバイルsuicaはやっぱり使えない »

モバイルsuica、その後の進化

久しぶりにブログに手を入れてアクセスランキングを見ると、モバイルsuicaのメリット・デメリットについて検索した結果、ここにたどり着く方が多いですね。

結論を言えば、モバイルsuicaはそれなりにオススメできるサービスになってきているのではないかと思います。モバイルsuicaの現状をまとめ直してみました。


モバイルsuicaのおさらい

モバイルsuicaのHP(JR東日本)による説明は、以下の通りです。

JR東日本の会員制サービス「モバイルsuica」に会員登録すると、今お使いの携帯電話機ひとつで電車に乗れる、買い物ができる、定期券やグリーン券、新幹線の切符も買えます。いつでもどこでもチャージしたり、使った履歴を確認できたり… 落としたときも、再発行できるんです。

まぁ、ぶっちゃけこの通りで、ふつうのsuicaと違うのは、登場当時に限っていえば簡単にいえば以下の3点に絞られていたかなと思います。

  • 携帯だけ持っていればいい(suicaを別途持たなくてもいい)
  • 通勤定期がいつでもどこでも作れる
  • チャージはケータイでいつでもどこでもできる
    (クレジットカードか、「みずほ銀行」「三井住友銀行」「三菱東京UFJ銀行」のいずれかの銀行のカードを登録する必要がある)
    現金から駅の券売機や精算機、窓口でのチャージはできず、特定のコンビニで行う。
  • ただし年会費として1,000円かかる(VIEWカード以外のカードを登録する場合)

前回の記事を書いた当時、VIEWカードを持っているわけではない私は年間手数料1,000円を払うのがバカバカしくて、EASYモバイルsuicaを試してみたのでした。しかも上記の3行のカードを持っていない私は、現金で駅ナカのコンビニでチャージするしかなく、EASYモバイルsuicaなんてぜんぜんメリットなんかない、と書いたわけです。

3年経って、どんな変化があったのか?

あれから3年。ずいぶん事情が変わってきました。

現時点で、普通のsuicaとモバイルsuicaの違いは、

  • 携帯だけ持っていればいい(suicaを別途持たなくてもいい)
  • チャージはケータイでいつでもどこでもできる
    (クレジットカードか、「みずほ銀行」「三井住友銀行」「三菱東京UFJ銀行」のいずれかの銀行のカードを登録する必要がある)
    現金から駅の券売機や精算機、窓口でのチャージはできず、特定のコンビニで行う。
  • ただし年会費として1,000円かかる(VIEWカード以外のカードを登録する場合)

    ……に加えてこんな機能が増えました。
  • 東京以北への新幹線はチケットレス。しかも特典・割引あり。
    (モバイルsuica特急券、別途会費を支払うことで東海道新幹線でも。)
  • 普通列車のグリーン券をいつでもどこでも購入可能
  • ネットの電子マネーとしても活用が可能
  • 電子マネーとして使う場合にポイントがつく(suicaポイントクラブ、会員登録が必要)

ネットでの電子マネーとしての利用はYahoo!ショッピングの一部のショップが対応していることもあり、1回使ってみました。クレジットカードを直接使わずに済む、というのがメリットなのかどうなのかは微妙なところですが……。

新幹線のチケットレスサービスは画期的で、これが在来線の特急券に拡大しないかな、と思うほどです。運賃計算の方法がこれまでと違うため一概にはいえませんが、東京以北の新幹線によく乗る人は、1,000円の年会費は簡単にペイできそうです。新幹線沿線の地方都市に住む人にとって、モバイルsuicaは相当にJRの魅力度を上げるツールとなるのではないでしょうか。

3年たって、私の使い方は?

私自身は、1,000円の会費がバカバカしいと思いながらもEASYモバイルsuicaから、カードと連携したモバイルsuicaに移行しています。最大の理由は、「いつでもどこでも、しかも現金がなくてもチャージできる」という点に行き着きます。

suicaがPASMOとして使えるようになり、地元のバスの支払いも(バス共通カードより割引率が低いのは承知の上で)モバイルsuicaでするようになりました。バスの車内で残高不足に気づいても、運転士さんに頼んでチャージしてもらうのはかなりプレッシャー。そんなとき、モバイルsuicaは気楽です(……ってことは、PASMOこそ、モバイルにすべきでは?)

また、コンビニでの支払いで使うことも増えました。そんなわけで、いつでもチャージできる利便性に1,000円払う決心がついた、といってもいいかもしれません。

 

でも、「EASY」モバイルsuicaは? 長くなってきたので、続きはまた明日。

|

« 老兵活躍 快速むさしの号 | トップページ | EASYモバイルsuicaはやっぱり使えない »

Notes」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3198/45968042

この記事へのトラックバック一覧です: モバイルsuica、その後の進化:

« 老兵活躍 快速むさしの号 | トップページ | EASYモバイルsuicaはやっぱり使えない »