« プラレールとこどもの成長 | トップページ | ベーコンとトマトソースのパスタ »

失敗しないトマトソースの作り方

昨日はホールトマトの缶詰が安く手に入り、たくさん買ってきたので、久々に厨房に。トマトソースのパスタを作りました。

トマトソースを一から自宅で作る、と聞くと面倒そうですが、すごくシンプルで絶対に失敗しない、しかもおいしいレシピがあるのです。

そのレシピとは、『イタリアンNo.1パスタブック』(風雅書房、1995)という本に、「シンプルなトマトソース」として紹介されています。ざっと手順を書き出すとこんな感じ。

材料(2人前)
トマト水煮缶……1缶(400g汁ごと)
オリーブオイル……大さじ1~2
塩……小さじ2/3
フレッシュバジル……2枝(葉先を残し、葉をちぎる)又はローリエ……1枚

  1. トマトの水煮を強火で煮る
    ソースパンにトマトの水煮を汁ごと入れて、強火にかけ、ヘラでトマトを粗くつぶす。
  2. マメにアクをすくう
    1が沸いたら、アクをすくう。
  3. 40分間コトコト煮る
    2に塩とバジルを加え、弱火で40分間煮る。
    (途中、20分位のところでトマトをよくつぶす。)
  4. とろみがついたらおろす
    3が半量くらい煮詰まり、とろみがついたら、オリーブオイルを加え混ぜ、火からおろす。

一般的なトマトソースのレシピは、セロリや玉ねぎが欠かせないようですが、このレシピはあくまでシンプル。でも、シンプルな故に、酸味とうまみが凝縮したソースの力強いこと。アルデンテに茹でたパスタ(本の中ではソースができたところで初めてパスタをゆでる、なんて指示もあるのです、そういえば)にオリーブオイルを絡め、このシンプルなトマトソースをかける。これだけでも、飽きのこない、トマトとパスタのハーモニーが楽しめます。

この『イタリアンNo.1パスタブック』は、トマトソースやオイルベースなどのジャンルごとに10品程度のレシピを紹介しています。見開きの、シンプルな説明とイラスト、写真このトマトソースのように基礎の基礎から丁寧に教えてくれるので、私はずいぶんお世話になっているテキストです。

ただし、残念ながら版元が倒産したこともあって現在は絶版です。復刊ドットコムでも復刊希望を募集しているようですが……。

|

« プラレールとこどもの成長 | トップページ | ベーコンとトマトソースのパスタ »

Notes」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3198/46083581

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗しないトマトソースの作り方:

» トマトソースを作ってみた [札幌生活]
ルプラにお邪魔した時、トマトを1kgほど頂いた。サラダ用ではなく調理用のトマトとの事。そこで圧力鍋を使ってトマトソースを作ってみた。 [続きを読む]

受信: 2009年9月23日 (水) 15:38

« プラレールとこどもの成長 | トップページ | ベーコンとトマトソースのパスタ »