« 元祖・生キャラメルの意外な真実 | トップページ | 今年の牛乳は、うすい »

八王子産牛乳を使ったキャラメル

090817_23230001

キャラメルの話の続き。この夏、茅ヶ崎の実家から所沢に車で帰るとき、八王子の牧場で作ったキャラメルシロップを買ってみました。

このキャラメルシロップを売っていた磯沼ミルクファームは、八王子市街から車で10分ほどのところにある小さな牧場です。周りの丘がすべて団地になる中、谷戸の中だけかろうじてかつての谷戸の雰囲気を保っているような場所にあります。

決して広い敷地ではなく、牛が放牧されているような牧場ではないですが、子牛を含めると、わかる範囲でも10頭以上の牛を飼っている本格的な酪農家です。ホルスタインだけではなく、牛乳のコクがグッと濃いジャージー牛やブラウンスイスという品種の牛も飼っている、そうです(HPによる)。

Grp_0004 Grp_0005 牧場の様子

 

ここでは、新鮮な牛乳で作ったヨーグルトやフローズンヨーグルトを発売しています。特にフローズンヨーグルトは350mlで850円と決して安くは ないのですが(というか、高いですね)、濃厚な牛乳のコクが残りながらも、口残りがなくあっさり食べられます。まさに、往年の某料理対決番組のコメントを思わせる上品な味わい、です。

さらに、ここの牛乳を飲ませて頂くと、ヨーグルトと同様に、パックの牛乳ではまず味わえない深いコクに驚きます。

さて、買ってきたキャラメルシロップ、シロップとはいいますが、サラリとしています。というか、ラベルに「無脂乳固形分 9.0%以上 乳脂肪分 3.0%以上」とあり、生乳がメインのシロップです。

ですが、味わいは濃厚。生で舐めると(いうまでもなく猛烈に甘いわけですが)牛乳のコクとキャラメルの苦みが互いを引き立て合っているように感じます。

マキネッタでいれたコーヒー(70ccくらい)に大さじ1杯くらいの加えると、スタバのキャラメルマッキャートなんか目じゃないおいしさ。普段飲んでる牛乳に加えたり、紅茶に足して飲んだりしてもおいしいのがうれしいですね。

明日は牛乳の話を続けます。

|

« 元祖・生キャラメルの意外な真実 | トップページ | 今年の牛乳は、うすい »

Notes」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3198/45958775

この記事へのトラックバック一覧です: 八王子産牛乳を使ったキャラメル:

« 元祖・生キャラメルの意外な真実 | トップページ | 今年の牛乳は、うすい »